ふたばワールド2022

感染症対策について

ふたばワールド2022 新型コロナウイルス感染症対策について

①マスクの着用

ふたばワールド2022会場内では、原則マスク着用となります。
ただし、屋外において十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、熱中症予防の観点からマスク着用を強制するものではありません。
運営スタッフは、不織布マスクとフェイスシールドを着用し、安全に配慮いたします。

②検温の実施

会場内に入る前には検温が必要となります。
シャトルバスでお越しの際は、乗車前に検温を行います。
(シャトルバスの乗車人数につきましても、座席数の半分を上限として運行いたします)
検温実施後、リストバンドをお渡しいたします。

③消毒コーナー

会場内には各所に消毒コーナーを設けております。
また、会場内には各エリアの消毒を定期的に行う専任のスタッフ配置いたします。

➃会場内滞在者の制限

会場内の密を避けるため、会場内の滞在者を5、000人に制限いたします。
そのため、混雑時には入場をお待ちいただく場合がございます。